プログラム・日程表

プログラム

▼クリックしてご確認ください。▼

10月22日(土)

8:30~
受付開始
9:15~9:20
開会の辞
9:20~10:50
シンポジウム 1
「新しい進化の組織細胞学を用いた生命科学研究」
(座長 秋元義弘教授 杏林大学)
松﨑利行教授(群馬大学大学院医学系研究科生体構造学部門)
「組織細胞化学による細胞膜水チャネル、アクアポリンの研究」
大野伸彦教授(自治医科大学解剖学講座組織学部門)
「髄鞘の構造制御と髄鞘疾患の病態の理解を目指した組織細胞化学の応用」
瀧澤俊広教授(日本医科大学大学院医学 研究科分子解剖学分野)
「酵素組織化学、免疫組織化学、in situ hybridization:生殖器研究における組織化学」
10:50~12:05
一般講演〔口演〕(1)新規、先端、応用の組織細胞化学
(座長 田中秀央教授 京都府立医科大学)
12:15~13:15
会長招待ランチョンセミナー
(座長 小澤一史教授 佛教大学)
高田邦昭先生(群馬公立大学法人理事長、元群馬大学長)
13:15~13:55
総会
13:55~14:15
各賞 授賞式
14:15~14:55
学会賞(高松賞)受賞講演
(座長 菱川善隆教授 宮崎大学)
遠山育夫先生(滋賀医科大学副学長・理事)
「組織細胞化学で迫るアルツハイマー病の病態」
15:00~16:00
一般講演〔口演〕(2)発生・病態解析への組織細胞化学の応用
(座長 石井寛高教授 日本医科大学)
16:00~16:45
一般講演〔口演〕(3)内分泌、神経内分泌における組織細胞化学
(座長 田中雅樹教授 京都府立医科大学)

10月23日(日)

8:30~
受付開始
9:00~10:30
シンポジウム 2
「病理診断における組織細胞化学の必要性とその応用」
(座長 北澤荘平教授 愛媛大学)
原田義規准教授(京都府立医科大学大学院医学研究科細胞分子機能病理学部門)
「ラマン分光による組織細胞化学的解析」
中西陽子准教授(日本大学医学部腫瘍病理学分野)
「がんの治療法選択に寄与する組織細胞化学的方法論」
北澤理子特任教授(愛媛大学大学附属病院 病理診断科部長)
「ヒストン蛋白修飾によるエピジェネティクス 制御と病理診断」
10:30~11:30
特別講演
(座長 小澤一史教授 佛教大学)
西 真弓教授(奈良県立医科大学 第1解剖学講座)
「ストレスの神経生物学と歩む」
11:30~12:15
一般講演〔口演〕(4)組織細胞化学における分子メカニズム解析
(座長 寺田信生教授 信州大学)
13:30~15:00
ワークショップ
「組織細胞化学的研究技法の進展と応用」
(座長 松﨑利行教授 群馬大学)
肥後心平准教授(日本医科大学 解剖学・神経生物学分野)
「RNAscope を用いた高感度 in situ hybridization」
高浪景子准教授(奈良女子大学 研究院 生活環境科学)
「リガンド誘導体染色と遺伝子改変動物を用いた特異細胞ターゲッティング
―多様な生物を対象とする今後の可能性―」
池川雅哉教授(同志社大学生命医科学部医生命システム)
「イメージング質量分析法を用いた脳病理解析」
15:00~16:00
一般講演〔口演〕(5)神経科学と組織細胞化学 (1)
(座長 大野伸彦教授 自治医科大学)
16:00~16:45
一般講演〔口演〕(6)神経科学と組織細胞化学 (2)
(座長 飯島典生教授 国際医療福祉大学)
16:45~16:50
閉会の辞

日程表

▼クリックしてご確認ください。▼

ページ上部へページ上部へ